キモノノキモチ


着物の気持ちになって、いろいろと考えてみた。着物だって感情があるのだ。


着物買取市場が拡大する理由と背景

着物買取といえば、不要品を処分するという意味合いが大きく、リサイクルショップに買い取ってもらうことが主流でした。しかし、最近は、専門の着物買取店が増えてきており、買取り価格も高くなっています。着物を着用する機会が減ってきており、着物に対する需要が増えているわけでもないのに、なぜ着物買取に対する需要が高まっているのか疑問があります。着物は、日本の文化を象徴するものの一つですが、需要が減っているだけに新品の着物の価格が高騰しています。貴重な生糸からつくった絹を原料にして、職人の技術による手作りという手間のかかる工程を経ることで、着物は日本の伝統工芸品としての価値を確立しました。この結果、着物の需要は海外にも広まっています。やはり新品の着物では価格が高くなるため、着物買取市場に対するニーズが高まっています。着物の買取ショップは、リサイクルショップよりも査定価格が高くなる傾向にありますし、保存状態がいい着物はより高値で引き取ってもらえます。